So-net無料ブログ作成
検索選択
ロトワンのデメリット ブログトップ

ロトワンのデメリットとは? [ロトワンのデメリット]

『ロトワン』は1口という予想で当選を安定的に的中させてきました。

これは紛れもない事実ですが、


しかし、一切デメリットのないパーフェクトな予想ソフトというわけではありません。

たった2点だけではありますが、デメリットもあります。


我々は、『ロトワン』を手にして頂く方に誠実に接したいと思っています。
そこであえてこのデメリットを公開する事を決めました。


『ロトワン』に興味を持たれる方にはデメリットも理解された上で、手にして頂きたいと思うからです。




先ほどご覧頂いた実績を見ていただければ分かりますが、1年間を通して非常に安定した当選結果をたたき出している『ロトワン』ですが、その的中率は100%ではありません。

ただ、予想が当たらなかったからといって簡単に落胆しないで欲しいのです。
何故なら、『ロトワン』ロジックにとってこの予想が外れたという事は非常に重要な意味があるからです。

このロジックでは、プロのアスリートが失敗に基づいて微修正をしながら結果を出していくように、外れた場合もそのデータを追加してアルゴリズムを自動調整し、更に予想精度を高めているのです。

多少の失敗はアルゴリズムの精度向上には欠かせないものです。
むしろその後の実績をご覧頂きたいと思います。


冒頭でご覧頂いた実績を見ても分かるように、この『ロトワン』は1当選を狙ったものではありません。

1口の予想で的中率と利益率を高いレベルでバランスよく確保する為に、狙いは3等~5等に合わせているのです。

その副産物として、2009年・2010年に2等が1度ずつ当選しておりますが、あくまで狙いは3等~5等を狙った予想ロジックになっております。




ただ、先程の当選実績を見ても分かる様に、
このデメリットもそれほど大きなものでは無いでしょう。



共通テーマ:特典・懸賞
ロトワンのデメリット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。